いちご鼻の毛穴の黒ずみ

いちご鼻になっちゃった!自宅でできるケア方法について

 

 

鏡を見ると、自分の鼻の毛穴に黒いブツブツがびっしりつまっていて、まるで種がぎっしりとつまったいちごみたくなっていた…ということはありませんか?これは、よく言われる「いちご鼻」の状態です。
「いちご鼻」になってしまうと、見栄えも悪くなりますし、「早くなんとかしたい!」と焦りますよね。
こちらでは、どうして「いちご鼻」になってしまうのか、また、「いちご鼻」になってしまったらどのようなケアをしていけば改善されるのか、などをご紹介していきます。

 

■どのようにして「いちご鼻」になっていくの??
鼻は顔の中でも特に皮脂分泌が多いTゾーンにあります。以下のような経過を経て「いちご鼻」になることが考えられます。
過剰な皮脂の分泌により、毛穴が開きがちになる→毛穴に古くなった角質やメークの残りが汚れとしてたまって詰まる→毛穴に詰まった汚れが酸化して黒くなる→その結果、「いちご鼻」の状態に!
程度が軽く、初期の段階でしたら自宅でのケアで十分改善させていくことはできるでしょう。しかし自宅でのケアでは手に負えない程になってしまったら皮膚科や美容クリニックなどで治療を受けることをおすすめします。

 

■「いちご鼻」の自宅でのケアは??
まず、毛穴の汚れをとっていきます。清潔にしてからたっぷり保湿しましょう。
・ クレンジング時にはメークの取り残しがないようにすみずみまでしっかりと!
メークの残りは肌にとって汚れとなってしまいます。その日のメークはできるだけその日のうちにしっかりと落として翌日にもちこさないようにしましょう。
・ ぬるま湯で肌にやさしい洗顔を
冷たい水よりはぬるま湯で、自分の肌に合った洗顔料を使い、刺激・摩擦が少ない洗顔をします。洗顔しすぎると(皮脂をとりすぎると)かえって皮脂が出やすくなったり、乾燥する原因にもなったりしますので、朝晩1回ずつを目安にして行います。
・ 自分の肌と相性のいいピーリングを取り入れる
ピーリングを取り入れることで、肌表面の古くなった角質を除去することができます。スクラブ入りの洗い流すタイプのものや化粧水、美容液、ジェルなど色々な種類があり、その使用方法も毎日使えるものから週に1回〜2回程度使用するものなど製品によって様々です。
ターンオーバーをサポートして肌の生まれ変わりを支えてくれたりもしますので、自分の肌に合ったものをみつけたら取り入れてみましょう。
・ しっかりと保湿する
乾燥すると、汚れや皮脂のたまりやすい肌状態を招いてしまいます。汚れをとって清潔にしたあとは十分に保湿をして毛穴がつまりにくい肌コンディションへと整えていきましょう。

 

スキンケアのみならず、バランスのよい食事や規則正しい生活、適度な運動など、体にいい生活習慣は肌状態にも反映されることが多いです。少しずつ美肌にいい生活習慣を取り入れていくことも効果的といえるでしょう。