毛穴の開きを治す化粧品

皮脂が原因の毛穴の開きを治す方法

毛穴の開きが気になったら、原因を考えてみてください。
皮脂なのか乾燥なのかでスキンケアも変わってきます。
皮脂が原因のケースは、毎回の洗顔とスキンケア時に、皮脂と汚れをきちんととらなければなりません。
指で押して白い皮脂を出すというのもありですが、これは爪を立てたり、ばい菌が入って、返って毛穴を大きくする危険性がとても高いので、有効な手段ではありません。

 

バスタイムのとき、十分体を温めます。
その時に、体の毛穴がすべて開いて、汗とともに老廃物が出ています。
それを泡洗顔などで優しく洗い流してください。
ゴシゴシ擦るのではなく、吸着するように皮脂をとってください。

 

そして、その後は、きちんと毛穴をひき締めるためのスキンケアを行なうことで、開ききった毛穴を塞ぎます。
そのときに肌に十分に保湿をもたせ、必要な栄養素をきちんと補給してください。
毛穴だけではなく、周辺の皮膚も引き締めることで、毛穴が塞がることになります。

 

もちろん毛穴ひき締めという化粧水などは効果がとても高いですが、あまり目立たない場合には、この方法でかなり開きを治すことができます。
季節関係なく保湿をきちんと行うことが大切です。
朝になった時点で、暑い夏などは、既に皮脂がたまっていることもあります。
汗と共に、洗顔をして、毛穴を塞いでからメイクにとりかかってください。
そのときに、きちんとふっくらとした肌であることが重要で、何か違う、というときには、スキンケアの成分の見直しなども行なってみてください。